レモングラス古道

火炎山は三義と苑裡の間に隔たり、火炎山の上にあるレモングラス古道はかつて両地の間の重要通路でした。レモングラスが多く植えられたことから、そう名付けられました。このトレイルの斜面が急で、入り口だけ石から作った階段があり、他の路面はほとんど礫石で、登るには挑戦的なコースに属され、十分に先人の苦労を体験できちゃいます。しかしその反面、自然が保護され、生態が豊富で、頂点に火炎山特別な地質景観が展望られます。

 

住所: 苗栗縣苑裡鎮社苓坑